膝の痛み-変形性膝関節症にも対応いたします

膝の痛みでこんなお悩みをお持ちですか?

  • 膝が痛くて正座できない
  • 変形性膝関節症と診断された
  • 歩き初めに膝が痛くなる
  • 階段の昇り降りも一苦労だ
膝の痛みに関するお悩み

変形性膝関節症

膝の痛みを訴えられるのは女性に多く、主な症状は膝の痛みと水がたまる(関節水腫)ことです。

始めは立ち上がり、歩き始めなどの動作開始痛、つぎに階段の昇り降りが困難になります。さらに進行すると安静時にも痛み、変形が目立って膝が伸びず、歩行困難になります。

当院の整体方法

膝の痛みの症状と原因

膝を伸ばす時、大腿(太もも)の前面の筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。膝を曲げる時は大腿の後面の筋肉(半健様筋・半膜様筋・大腿二頭筋)と腓腹筋が収縮します。
この前後の筋肉が正常に伸び縮みしていれば、膝の痛みは起きにくいものなのです。

当院の考え

当院では、この筋肉のアンバランスを整え、体と骨格をまっすぐな本来の正常な位置に戻します。

これらの筋肉が正常に伸び縮みしない為、膝の動きに制限が現れ、やがて悲鳴をあげ痛みが出るのです。

したがって、膝を動かす筋肉を正常に動くようにしてあげればよいのです。
また、それらの筋肉は腰椎から出る神経に支配されているので、腰椎も正常な位置に調整しなくてはいけません。

膝の痛みのメカニズムと整体について

膝の痛み・変形性膝関節症のメカニズム

当院では、呼吸の作用を利用して、無理なく筋肉の異常を調整していきます。
叩いたりボキボキしたりと、「痛み」「怖さ」がない整体ですので、ご安心ください。
膝痛でお悩みの方、是非ご相談下さい。

今までの施術による改善例の紹介

60代 女性 関節水腫

突然の左膝痛がおき、関節水腫と診断されて来院されました。歩行困難はもちろん睡眠時にも痛みがあり、正座も出来ないということでした。

毎日1日2回の施術を受け、6回目で痛みはあるが正座が出来るまでになりました。12回目で正座時の痛みもなくなり、歩行時もかなり楽になるまで改善されました。20回目で階段の上り下りも痛みがでなくなりました。

改善事例

当院についてさらに詳しくはこちらをご覧ください。

院長が語る整体コラム
改善事例の紹介
お問い合わせ
東京都世田谷区中町3-21-7
電車でお越しの場合:東急大井町線「上野毛」駅下車 徒歩7分 (急行止まりません)
バスでお越しの場合
・東急バス 黒02 二子玉川~目黒「天祖神社」下車 徒歩3分
・東急バス 園02 田園調布駅~世田谷区民会館「玉川電話局」 下車 徒歩3分
お車でお越しの場合: 近くに駐車場もあります。
アクセスはこちら