椎間板ヘルニア-手術が必要と言われた方もご相談ください

椎間板ヘルニアでこんなお悩みをお持ちですか?

  • どこに行っても治らない
  • 治ってもすぐ再発してしまう
  • 完治させるためには手術が必要と言われた
椎間板ヘルニアのお悩み

当院の整体方法

椎間板ヘルニアの症状と原因

椎間板は椎骨と椎骨の間にあり、クッションの役割をします。その椎間板にかかる圧力が高まると、随核や線維輪の一部が膨隆、脱出し神経を圧迫します。主な症状は腰痛と下肢の痛みやしびれです。

椎間板にかかる圧力が正常にかからずに押し出すような力が継続的にかかったため、ヘルニアが飛び出してしまうのです。

当院の考え

体が曲がっていたり、ねじれていたりしたら椎間板にかかる圧力も偏ってしまいます。
体や骨格を支え動かしているのは筋肉です。この筋肉のアンバランスが体、骨格を歪ませ、随核や線維輪が飛び出すような環境を作っているのです。

当院では、この筋肉のアンバランスを整え、体と骨格をまっすぐな本来の正常な位置に戻します。

椎間板ヘルニアのメカニズムと整体について

椎間板ヘルニアのメカニズム

叩いたりボキボキしたりと、「痛み」「怖さ」がない整体ですので、ご安心ください。
手術が必要と言われた方でも、ヘルニアの根本から改善していきますので、ご相談下さい。
(排尿・排便障害の症状がある方は、緊急手術が必要な場合があります。)

今までの施術による改善例の紹介

20代 男性 腰椎ヘルニア

腰椎ヘルニアと病院で診断され来院されました。イスに座ると左臀部から大腿裏、膝裏にかけて痛みがあり、立ち上がる時もさらに強い痛みがあると訴えられていました。

1日2回の施術を10回受け、痛みが膝裏だけになり、立ち上がる時の痛みも半分以下になりました。16回目で座位での膝裏痛もなくなり、立ち上がる時の痛みも出なくなりました。

改善事例

当院についてさらに詳しくはこちらをご覧ください。

院長が語る整体コラム
改善事例の紹介
お問い合わせ
東京都世田谷区中町3-21-7
電車でお越しの場合:東急大井町線「上野毛」駅下車 徒歩7分 (急行止まりません)
バスでお越しの場合
・東急バス 黒02 二子玉川~目黒「天祖神社」下車 徒歩3分
・東急バス 園02 田園調布駅~世田谷区民会館「玉川電話局」 下車 徒歩3分
お車でお越しの場合: 近くに駐車場もあります。
アクセスはこちら