ロコモティブシンドロームが心配な方へ

世田谷区・上野毛のさるた整体院 ホーム > ロコモティブシンドロームが心配な方へ

ロコモティブシンドロームをご存知ですか?

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、筋肉や関節、骨などの運動器が衰え歩行困難になり、いずれ要介護になるリスクが高い状態になることをいいます。
「ロコモティブ」とは「運動の」という意味です。2007年に日本整形外科学会が提唱しました。

具体的な症状

動くと膝や腰が痛む、階段の上り下りがつらいなどの日常生活の中で膝や腰などに痛みがある為に、不安を感じ外出が出来なくなること。
また、自宅の中でもあまり動かなくなり、ますます体が動かなくなって、病気を併発したり骨折したりして、寝たきりなってしまうようなことです。

ロコモティブシンドロームについて

ロコモティブシンドロームのリスクを防ぐために

腰や膝などの痛みがあると、悪循環になってしまいます。では、膝や腰に痛みがある方の体はどうなっているのでしょうか?

ほとんどの方が猫背になってしまっています。このような体だと背骨は曲がり、骨盤も正しい位置にない為、股関節が歪んで足が思うように上がらなくなり歩きずらくなります。

このような体に施術で体を整え、背骨・骨盤などの骨格を正常な位置に戻してあげると、痛みなどの症状も楽になり、歩きやすくもなって動くことが苦でなくなります。

リスクを防ぐために

ロコモティブシンドロームが心配な方、何か対策をされたい方、また現在、足腰・膝などに痛みを抱えている方、ご相談ください。
変形性膝関節症椎間板ヘルニアなどの改善例もありますので、まずはご相談ください。
早めの対策が重要です。

当院についてさらに詳しくはこちらをご覧ください。

院長が語る整体コラム
改善事例の紹介
お問い合わせ
東京都世田谷区中町3-21-7
電車でお越しの場合:東急大井町線「上野毛」駅下車 徒歩7分 (急行止まりません)
バスでお越しの場合
・東急バス 黒02 二子玉川~目黒「天祖神社」下車 徒歩3分
・東急バス 園02 田園調布駅~世田谷区民会館「玉川電話局」 下車 徒歩3分
お車でお越しの場合: 近くに駐車場もあります。
アクセスはこちら